切手収集

中国切手の買取が今人気

中国切手の買取が人気を集めています。というのも中国切手は今やプレミアがつくほど、高価な金額で買取をしてくれるものがあるからです。特に1960年代に発行された、文化大革命時代のプレミアム中国切手は高値がつくと言われています。この時代は、外貨獲得のために切手の収集が禁止されていたことや、切手の輸出なども不可能でした。そのため、旅行者がおみやげとして数枚購入して持ち帰るくらいしかできなかった時代です。そのため、今では希少価値が高く高値がつくのです。これらのプレミア切手は状態が多少悪くても高値がつく場合がありますが、やはり破れやヤケなどがあると値が下がり、思っていたよりも値がつかないという場合もありますので、ご注意ください。

出張査定サービスや郵送サービスも

これらの中国切手ですが、もちろんシートでの買取の方が値はつきます。しかし、多くの中国切手買取業者では、バラでも買取をしてくれるところがほとんとです。また、最近では出張査定サービスや、郵送受付も行っています。特に郵送で切手を送る場合は、切手アルバムをそのまま送るだけで査定してもらえます。さらに宅配キットを無料で送ってもらたり、送料や買取になった場合の振込手数料も無料の業者もあります。買取に出そうか迷っている人のほとんどが、査定してもらうのが面倒な場合が多いですが、郵送サービスや出張サービスなどに申し込めば、手間がかからず査定してもらうことができます。家に切手のコレクションが眠っている人は、是非査定だけでもしてもらうことをおすすめします。